家族旅行

座敷わらしの宿【緑風荘】宿泊レポ!果たして心霊現象は起きるのか?

スポンサーリンク

「座敷わらしに会える宿」として多くの人々を惹きつけてやまない緑風荘。

メディアでも数多く取り上げられ、「TVで見て名前だけは知ってる!」そんな人も多いのではないでしょうか。

 

座敷わらしを見たものには幸運が訪れる!

このような伝説が語り継がれているので、ぜひとも会ってみたいものですよね。

 

「緑風荘に行くと座敷わらしに会えるのか?」

ぼくもずっと気になっていた1人だったので、真相を確かめるべく、年末休みに家族3人で宿泊してきました。

 

「で、座敷わらしには会えたの?」

気になるところですよね。

 

ぼくたちに起きた不思議な体験も含め、4つの項目を記事にまとめました。

 

  1. ぼくたちに起こった不思議な出来事
  2. 緑風荘を楽しむためのおすすめポイント5つ
  3. 写真多めで食事や施設の雰囲気をお伝えします
  4. 緑風荘までのアクセス

 

 

宿泊を検討している、または座敷わらしの宿に興味がある方に読んでいただければと思います。

 

目次

 

ぼくたちに起こった不思議な出来事

残念ながら会いたかった座敷わらしには会えず!

f:id:oh-oka-m:20180719232250p:plain

 

ものすごーく会えることを期待していましたが、会えませんでした…(泣)

が、心霊体験のような不思議な体験はできましたので、引き続きお読みくださいませ!

 

緑風荘には「槐(えんじゅ)の間」という部屋があるのですが、ここで不思議な現象が数多く起こっているようです!(客室でも目撃情報あり)

 

  • 槐(えんじゅ)の間
f:id:oh-oka-m:20180719232414j:plain

 

宿泊当日の深夜12時すぎにお邪魔するも何もなし。

夢でお会いできるかと期待してみたものの、爆睡で何もなし。

なんなら気配すらなし…(笑)

 

子供には見える!  という噂を聞いたことがあったので、3歳の息子に「同い年くらいの子供が遊んでたら教えてね」と伝えておきました。

 

が、しかし…何も感じるものがなかったのか、普通に旅館を楽しんでおりました。

 

ぼくたちに訪れた不思議な体験! 写真に写りこむオーブの正体やいかに⁈

f:id:oh-oka-m:20180719233940j:plain

※実際に撮影した写真

 

旅館での夕食どき、仲居さんが座敷わらしについてお話をしてくださいました。

 

「フラッシュをたいて写真撮影をするとオーブが写ることがありますよ」

このように教えていただき、奥さんと2人深夜の撮影会が催されました(笑)

 

いざ撮影してみると、こんな感じのオーブっぽい写真が撮れる撮れる!

f:id:oh-oka-m:20180719233939j:plain

えっ⁈  オーブ簡単に撮れすぎじゃない⁈  このような疑問が頭をよぎったと同時に、フラッシュのライトをよく見てみると、ホコリが舞っているのが見えて….。

 

オーブ ␣ ホコリ でググると、出るわ出るわホコリ説!!!

 

いやーこれ完全にホコリですね(笑)

レンズ表面のホコリが、照明の光に反射してオーブっぽく見えるのだとか。紛らわしー! 

 

奥さんと笑いながら「オーブも見れなかったねー」と残念がって眠りについた翌日、よく見てみると1枚だけホコリではないような写真が…。

 

少し興奮しながら仲居さんに見てもらうと、「これオーブですよ。写ってよかったですねー」とのお言葉が!

 

  • 仲居さんに確認してお墨付きをもらったオーブの写真
f:id:oh-oka-m:20180719234332j:plain

 

この写真だけ「ホコリではない感」漂わせてませんか?

なんかデカいし、圧倒的な存在感からペイント不要! ってオーラが出てます!

 

これはオーブが撮れたと素直に喜んでおきましょう! そうしましょう!(カメラに詳しい人、ホコリとかいいがかりやめてくださいw)

 

緑風荘のおすすめポイント5つ

その1.槐(えんじゅ)の間に「おもちゃ」や「お菓子」をお供えしよう

f:id:oh-oka-m:20180719232721j:plain

仲居さんから、宿泊期間中は槐(えんじゅ)の間に “おもちゃ” や “お菓子” をお供えして、チェックアウトするときに持ち帰ると、座敷童のご利益を持ち帰れると教えていただきました。

 

うちの子も座敷童に遊んでもらえるように、トミカのトラックをお供えしておきました♪

 

f:id:oh-oka-m:20180719235611j:plain

原則お供えするのは宿泊期間中のみで、お持ち帰りくださいとのこと! お供えした方は忘れずに持ち帰りましょうね!

 

その2.槐(えんじゅ)の間にある「座敷わらし体験ノート」や貴重な写真を見よう

f:id:oh-oka-m:20180719235854j:plain

「座敷童体験ノート」を通して色んな体験談を読んでいると、今にも座敷童に会えそうな気がしてワクワクしてきます!

アルバムには、オーブが映り込んだ写真や、宿泊に訪れた有名人の写真などがありました。宿泊した際にはぜひ読んでみてください。

 

その3.中庭の亀麿神社を参拝しよう

ここ緑風荘に祀られている座敷わらしの名前が亀麿(かめまろ)なので、亀麿神社という名前なんですね。

 

f:id:oh-oka-m:20180720141835j:plain

いざ勝手口から亀麿神社へ。下駄箱に備え付けのサンダルがあるのでお借りして外へ。

 

f:id:oh-oka-m:20180720142014j:plain

旅館を出るとすぐに赤い鳥居が見えます。

 

f:id:oh-oka-m:20180720142108j:plain

向って左側にお稲荷様を祀る祠
向って右側に座敷わらし「亀麿」を祀る祠がございます。
お参りの際には両方とも参拝頂ければ幸いでございます。

緑風荘HPより引用

 

その4.願いが叶うかもしれない「願い和紙」を書こう

旅館のカウンターで面白そうなものを発見しました! それが「願い和紙」。1枚100円!

 

f:id:oh-oka-m:20180720143007j:plain

旅館内に書くスペースがあるのでそちらで記入し、亀麿神社を参拝するときに持って出かけます。

 

f:id:oh-oka-m:20180720143136j:plain

結びつけるのはここ。若干おみくじのような….

 

結局、夫婦ともども何を書いたか忘れてしまったので、ご利益があったのかどうか謎のままですが、やっておくに越したことはないでしょう(笑)

 

その5.源泉かけ流しの温泉で日々の疲れを癒そう

f:id:oh-oka-m:20180723200040j:plain

基本的に24時間いつでも入れるこちらの温泉。

優しい感触のお風呂で、湯上りにはお肌がスベスベに! 旅行サイトの口コミが高い評価なのも納得。

 

朝風呂もとても気持ちがよかったのでおすすめです!

 

 

写真多めで食事や施設の雰囲気をお伝えします

清潔感のある客室に大満足! 掃除行き届いてます

緑風荘ですが、実は過去に火事で全焼しているんです。

2009年(平成21年)10月4日に起きた火災で、座敷わらしを祀る中庭の亀麿神社以外が全焼。従業員・宿泊客は全員無事だったが、営業停止状態となった。その後2015年10月に新しい本館の建設が始まり、2016年4月に竣工、同年5月14日より営業を再開した。

Wikipediaより引用

 

2016年に営業を再開したばかりなので、施設全体が新しくとにかくキレイでした。

 

実は座敷わらしに会えるといわれている宿は他にもいくつかあるようなのですが、ちょっと怖い感じがするところもあるんですよね。

 

その点、施設の新しさは緑風荘がダントツで、キレイな旅館に泊まりたい! でも座敷わらしにも会いたい。そんなわがままな願いを緑風荘は叶えてくれますよ。

 

施設の全体像をサラッと写真でご紹介!

 

  • 玄関
f:id:oh-oka-m:20180720002725j:plain

 

  • 施設入って正面の客間
f:id:oh-oka-m:20180720002216j:plain f:id:oh-oka-m:20180720002239j:plain f:id:oh-oka-m:20180720003407j:plain

 

 

  • 客室までの廊下
f:id:oh-oka-m:20180720001820j:plain

 

  • ぼくたちが宿泊した「ふよう」の客室
f:id:oh-oka-m:20180720003202j:plain f:id:oh-oka-m:20180720003220j:plain

 

「ふよう」の客室は清潔感のあるシンプルなお部屋。

施設自体が新しいのですが、それだけではなく、丁寧にお掃除されているのがわかりました。とても気持ちがいい。

 

自分の家以外ではなかなか熟睡できないタイプなのですが、ここ緑風荘では不思議とよく眠れました。

 

あともう1つ。

客間もすごく落ち着くので足を運んでみてください。

お食事の前や、お風呂の前後で一息つくのがいいと思います。

ぼくたちが宿泊したのは寒い時期でしたので、薪ストーブを使用しておりました。

ゆらめく炎に癒され、掘りごたつ式囲炉裏でほっと一息。

高い天井はとても開放感があり、つい長居をしてしまいました。

 

地元の食材を惜しげもなく使った豪華すぎる夕飯に頬が落ちる!

1日目の夕食

f:id:oh-oka-m:20180720012112j:plain

新鮮な海の幸を使った豪華な夕食。

言わずもがな、とても美味しい!

 

2日目の朝食

f:id:oh-oka-m:20180720140312j:plain

 

2日目の夕食

f:id:oh-oka-m:20180720140605j:plain f:id:oh-oka-m:20180720140623j:plain

2日目は肉! 肉好きにはたまりません!

お肉美味しかったなー。もっと食べたかった….。

 

寒い時期は防寒対策をしっかりと!

f:id:oh-oka-m:20180720143707j:plain f:id:oh-oka-m:20180720143701j:plain

雪が降る地域にお住いの方は十分にわかっていると思いますが、冬の東北は寒いです!!

 

  • マフラーと手袋は必須!
  • スボンの下にはUNIQLOのヒートテックのスパッツを履き、靴下は2枚重ね。
  • フリースを着て、アウターにダウンジャケット。

こんな感じの重装備でちょうどよかったです。

 

ぼくたちの住まいは雪の降らない地域ですので、少しだけ寒さにビックリしました。

 

3歳の息子にいたっては、「なんでこんなに寒いのよー⁈」と怒り心頭でご乱心でした(笑)

 

お子さん連れで、寒い時期に宿泊する際には、防寒対策を十分にやってあげてくださいね。

 

座敷童の宿【緑風荘】へのアクセスは?

f:id:oh-oka-m:20180720144351p:plain

緑風荘HPより引用

 

東京駅から二戸駅までは東北新幹線「はやぶさ」(移動時間約2時間40分

f:id:oh-oka-m:20180720145247j:plain

東北新幹線を利用する機会がない場合は、この機会にぜひ「はやぶさ」を利用してみてはいかがでしょうか?

息子は大興奮ですごく喜びました! 

 

二戸駅から、金田一温泉駅まではIGRいわて銀河鉄道(移動時間約7分)

f:id:oh-oka-m:20180720145832j:plain

地元ローカル線で金田一温泉を目指します。

電車が凍っていたことに驚きを隠せません(笑)電車内はとても暖かくて快適でしたよ。

 

金田一温泉から緑風荘までは送迎を活用しよう(移動時間約5分)

f:id:oh-oka-m:20180722170206j:plain

 

事前に送迎を頼んでおくと、金田一温泉駅まで送迎をしてくれます!

うれしいサービスですね。

 

チェックイン時

  • 送迎可能時間 15:00~19:30までの間となります
  • ※前日までに到着時間をお知らせ下さいませ
  • 当日の場合は送迎不可の場合がございます。ご了承下さいませ

 

チェックアウト時

  • 送迎可能時間 7:30~10:00までの間となります
  • ※チェックイン時に送迎希望時間をお伺い致します。

 

送迎を利用したい場合は、送迎可能な時間の範囲でお願いしましょう!

チェックイン時の送迎は、当日ではなく、前日までにするように注意してください!

 

施設情報

 

施設名称 緑風荘
住所 岩手県二戸市金田一字長川41
公式サイト 公式サイトをみる
送迎
あり(条件付き)
送迎の条件を確認する
駐車場 30台
問い合わせ
0195-27-2131
電話受付時間 10時30分~20時

 

 

まとめ:宿泊してからの運気はいかに⁈

f:id:oh-oka-m:20180723203310j:plain

実は記事の執筆時点で、宿泊してから7ヶ月ほど経過していたのですが、宿泊してからというもの、仕事、夫婦仲、金運など全てが順調で驚きを隠せません!

 

「今が人生で1番楽しい!」と夫婦で口をそろえる程の毎日を送っています。

 

座敷わらしに会うことはできませんでしたが、会えるまでリベンジしたいですね(笑)

 

ご利益もあって、たくさんのおすすめが詰まった緑風荘。

みなさまもぜひ、座敷わらしに会いに行ってはいかがでしょうか。

スポンサーリンク