DIY

DIYでお庭にサンシェード!取り付け方と使用した道具まとめ

スポンサーリンク

今年の夏も暑いですね!

「暑い夏といえばプール!」ということで、子どものためにビニールプールを設置しました。

 

いざ設置してみると庭に日陰がない!!!
「もしかして日射病になったりしないよね?」とっても心配に…。

子どもを心配しない親なんていませんよね。

 

夏の日差しはとても強い! 「子どもが安心して遊べるように日陰を作らなきゃ!」

早速サンシェードの設置に取り掛かりました。

 

この記事でわかる5つのこと

  • 取り付け方
  • 取り付けの注意点
  • 取り付けるための便利グッズ
  • おすすめのサンシェード
  • 取り付けの様子

これからサンシェードを設置する方に向けて書きました。

設置する際の参考にしてくださいね。

 

 

サンシェードの取り付け方

サンシェードには引っ掛けられる穴が開いています。

フックのようなものがあれば取り付けることができそうですね。

 

ここで必要になるのが取付用の金具。

我が家では、アルミサッシに固定するタイプの取付金具を使用しました。

取り付け方はとても簡単! まず2か所あるネジを緩めて引っ掛ける。

あとはネジを締めるだけ。ネジが直接サッシに触れないのでキズもつきません。

これならだれでも簡単に取り付けが出来ますね。

 

マグネットタイプ・両面テープの取付金具はおすすめしません。

磁力も弱く、粘着シートは全く粘着力がないです。
すだれを掛けた瞬間はなんとか保持してますが、すだれに少し手を触れるか、風が吹くと落ちてしまいます。これでは実用性なし。そのままゴミ箱行きですね。

 

付けて二日で粘着テープが外れました。
早すぎだよ~・゜・(つД`)・゜・
別のフックを買いなおさなくては…

Amazonより引用

このような低評価レビューが多いため、ネジで固定するタイプにしましょう。

 

サンシェード取り付けの注意点

サンシェードの1番の天敵は風!

見てわかる通り大きな1枚の布なので、風の影響をダイレクトに受けてしまいます。

サンシェードは風通しの良い素材を選ぼう!

もう1点、サンシェードは強い風が吹くと外れてしまう場合があるので、固定方法も工夫しましょう。

 

そんなときに役立つのがこちら。

テントやタープを張るときに使用するラインアダプターです。

これを使用すると、サンシェードをピシッと張ることができ、強力なゴムがいい具合に風の影響を緩和してくれます。

 

風が強い地域の方、ピシッと張りたい方はぜひ活用してみてください。

 

サンシェードを取り付けるための便利グッズ

スダレハンガー

2個入りでワンセット。

工具不要で簡単にアルミサッシに取り付けることができます。

実際に使用してみて耐久性も問題ありませんでした。

created by Rinker
ワタナベ工業(Watanabe Industry)
¥440
(2018/11/12 23:47:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

ガイラインアダプター

4本入りで1セット。

これがあれば多少の風が吹いても問題なし。

ぼくの住む地域は風が強いのですが、こちらのおかげでサンシェードが外れることはありませんでした。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥540
(2018/11/12 10:09:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

おすすめのサンシェード

Amazonでサンシェードを探してこちらの商品を購入しました。

 

こちらの商品を選んだ4つのポイント

  1. 紫外線に強い
    (UVカット率:約85%)
  2. 2年保証付き
  3. 破れにくく風通しがよい素材
  4. Amazonレビューが高評価

 

実際に使ってみてレビューが高いのは納得できました。

夏場になると割高になったり在庫切れするようなので、夏前に購入しておきたいですね。
(うちは割高で購入した模様)

created by Rinker
タカショー
¥3,086
(2018/11/12 23:47:38時点 Amazon調べ-詳細)

サンシェード取り付けの様子

赤枠のところにビニールプールを設置するので、その付近が日陰になるようにサンシェードを取り付けていきます。

 

今回は4か所取り付けました。

 

1か所目

運よく玄関の上にフックがあったのそこを活用。

2か所目

窓枠のアルミサッシに「すだれ ハンガー 7型 SH-07」を取り付け。

3か所目

ここから強引にハイエースに取り付け(笑)

4か所目

またまた強引に強引さを重ねて、サンシェードに入っていた付属の紐で長さを合わせて取り付け。

完成写真

こんな感じでサンシェードの取り付けが完了しました!

かなり強引ですが、まぁいいでしょう(笑)

こんな感じで半分ほど日陰を作ってあげることができました。

 

まとめ:購入費用の合計とサンシェードを設置してみた感想

設置費用を表にまとめました。

商品 価格(円)
サンシェード 3,086
すだれ ハンガー×2個 1,980
ガイラインアダプター 540
合計 5,606

 

サンシェードの設置にかかった費用は5606円。

意外と安く購入でき、お手軽に素人DIYで取り付けることができ大満足! といったところ。

設置にかかった時間も10分くらいですので本当にお手軽でおすすめです。

 

息子のプール遊びも快適になり、この夏は大活躍してくれそうです!

 

取り付けが簡単でコスパも文句なしのサンシェード!  ぜひ、あなたのお家にもつけてみてくださいね。

スポンサーリンク