今、買うべき一押しのボクサーパンツはこちら
ガジェット

大反響のOsmoPocketレビュー|お出かけがもっと楽しくなること間違いなし!

スポンサーリンク

Osmo Pocketを買ってからというもの、家族との思い出を「動画」で残すことがかなり増えました。

 

まさし
まさし
あなたは家族の思い出をどのように残してますか?

写真はスマホでも撮れて手軽だけど、残せるのはその一瞬だけ

前後のストーリーまで残せたら、より素敵な思い出になると思いませんか?

そんな大切なストーリーまでも、圧倒的な手軽さ残せちゃうのがOsmo Pocketなんです。

 

まさし
まさし
結論から言うと、マジで買ってよかったです!

本記事では、今、イチオシのOsmo Pocketをレビューしてまとめます。

家族の思い出がどんどん増えていくのは本当に幸せなことですね。

あなたにも家族や友人との「大切な思い出を切り取るガジェット」として、使ってもらえたらと思います。

ハッピーな瞬間をパッと手軽に残せる!それがOsmo Pocketで出来ること。

見てもらったら早いのでOsmo Pocketで撮った動画を挙げておきますね。
(※音量注意

家族で近場に出かけたときや、奥さんとのデートなど。

何気ない日常の動画撮影ってあまりやらないですよね?

 

まさし
まさし
ぼくは一眼レフも持ってますが、こうした日常を動画撮影したことが1度もないんです。

一眼だとカメラ自体が重いし、気合入れて三脚を使うシチュエーションくらいしか動画撮影しませんね。。

そんな、つい見過ごしがちなワンシーンを残すのに【Osmo Pocket】は最適でした!

 

使って分かった!Osmo Pocketのおすすめポイントまとめ

 

Osmo Pocketのおすすめポイント5選

  1. コンパクトで軽い(116g)!動画撮影が全く苦にならない
  2. どこにでも持ち運べる小型サイズ
  3. 動画の大敵である手ブレが全然ない!
  4. テキトーに撮ってるだけでカッコいい動画が撮れる
  5. 画質がキレイで4K動画も撮影できる

 

 

最も優れた点はサイズ感です。

Osmo Pocketのサイズ感が伝わる画像Osmo Pocketのサイズ感がわかる画像(スマホはiPhone 7)

本当にポケットに入っちゃうコンパクトさ!

 

まさし
まさし
もうどこにでも持って行きたくなりますね。これ。

起動時間も割と早くて5秒を切ります

Osmo Pocketの起動時間をスマホで測って説明している写真Osmo Pocketの起動時間は4.85秒でした。

で、しかも「3軸ジンバル」で手ブレしないときたら完璧です!

実際に検証してみた動画がこちら。

 

まさし
まさし
値段が少し高いけど(4万円半ば)、この値段でも絶対に買う価値はありますよ!

 

Osmo Pocketのデザイン(外観)と付属品

特に何もない面は飛ばして、特徴のある外観からレビューしていきます。

Osmo Pocketのデザイン(外観)

左側面には「microSDカード」の差込口。

下面には「充電ケーブル」の差込口があります。

 

まさし
まさし
手で持つ部分は、滑らないように少しザラっとしたさわり心地です。

 

Osmo Pocketの説明画像はこちら。

Osmo Pocketの説明画像Osmo Pocketの説明

 

まさし
まさし
ボタンが少なくとてもシンプルな作りなので、初心者でも扱いやすいです!

 

Osmo Pocketの付属品

Osmo Pocketの付属品が確認できる写真Osmo Pocketの付属品
付属品数量
キャリーケース1
スマホアダプター
(USB-C)
1
スマホアダプター
(Lightning)
1
電源ケーブル1
ストラップ1

 

キャリーケースのおすすめポイント

持ち運びに便利なキャリーケース!よくできてます。

 

まさし
まさし
使うことを想定したケース作りで満足!

スマホアダプターがつけっぱなしでも収納できます!充電もそのままOK。

Osmo Pocketの最大稼働時間はフル充電で140分

もしものために、モバイルバッテリーを常備するのがおすすめ!

ぼくも使っている、薄くて持ち運びが便利!スマホも一緒に充電可能な2ポートのANKERモバイルバッテリーがおすすめです。

 

スマホ用コネクタの注意点と解決できるアクセサリー

Osmo Pocketとスマホを連動するときに「スマホ用コネクタ」を使用します。

スマホと連動することで撮影中の映りを確認しやすく、操作性が向上します。

しかし、1つ注意していただきたい点があります。

スマホ用コネクタのみで接続されているので、外れてしまう可能性があります!

しかもかなり持ちにくいです。。

スマホとOSMO Pocketを連携して撮影している様子の写真スマホ用アダプターでくっついているだけなので外れてしまいそうで怖い・・・。

 

まさし
まさし
この問題は、スマホとOsmo Pocketをガッチリ固定してくるアクセサリーで解決できますよ。

ぼくが紹介するのは、上記の固定に加え「三脚」や「自撮り棒」にもなる人気急上昇なアクセサリーです。

詳しいレビュー記事はこちらからどうぞ。

 

 

microSDカードは付属されないので購入が必須!

microSDカードの購入が必要と分かる画像microSDカードは付属されないので購入が必要です。

Osmo Pocketを購入したら、絶対に必要になるmicroSDカード。

 

まさし
まさし
しかしながら、容量やメーカーが複数あって1つに決めるのが難しいんです。。

microSDカード選びで迷ったらこちらの記事が参考になりますよ。

 

 

Osmo Pocketの初期設定はとても簡単!

設定することがイメージできる歯車の写真

買ってすぐ使えるかと思いきや、初期設定が必要でした。。

 

まさし
まさし
めんどくさいなー。難しかったらどうしよう?

このように不安でしたが、実際にやってみると意外と簡単でした♪

同梱されている説明書には、初期設定のやり方が記載されていません!

これから初期設定をする方の参考になる記事はこちらです。

 

 

何気ない日常から、大切な日まで。あなたの思い出はOsmo Pocketで残そう

実際に使ってみて「動画撮影」がとても身近になりました。

 

まさし
まさし
Osmo Pocketのお手軽さは圧倒的です!

 

Osmo Pocketのお手軽ポイントまとめ

  1. 面倒なセッティングは不要
  2. どこにでも持ち運びが可能!コンパクトで軽い(116g)
  3. 撮影したいと思ったときにすぐ撮影できる(起動まで4.85秒)
  4. 極めつけは手ブレしない

 

今までこんなカメラありました?

 

まさし
まさし
適当に撮ってもさまになっちゃうなんて反則です!

家族との思い出はもちろんのこと、友人とお出かけや旅行にも最適な1台です。

ぜひ手に取って「カラフルな毎日を、美しい映像で。」残してみてください。

スポンサーリンク