今、買うべき一押しのボクサーパンツはこちら
カメラ

α(アルファ)6500を1年半使った感想。初心者でも使いやすくて軽量な本格派カメラ

スポンサーリンク

本記事では、カメラど素人だったぼくにも使いこなせたミラーレス一眼を紹介します。

実際に使ってみておすすめなカメラはソニーのアルファ6500

おすすめな理由はこの4つです。

アルファ6500のおすすめポイント

  1. 軽くて扱いやすい
  2. 本格的な動画撮影(4K)も可
  3. 持ち歩きに便利なコンパクトサイズ
  4. シャッター音を消せる(連続撮影はLoのみ対応)

 

まさし
まさし
初めてのカメラ選びでとても迷いましたが買ってよかったと確信してます。

使い始めてもうすぐ1年半。

撮影にも慣れてきたところでアルファ6500のレビューを書いていきますね。

カメラ選びで迷っている人にじっくりと読んでほしいと思います。

アルファ6500レビュー|初心者でも使いやすくて軽量な本格派カメラ

まずはデザインから。

見た目がかっこいいとテンション上がりますよね!

アルファ6500の外観はスタイリッシュでかっこいい

アルファ6500の外観をまとめた写真アルファ6500の外観をまとめた写真

黒をベースに高級感のある見た目。

 

カメラを撮影するときはこんな感じ。

写真を撮影するときのイメージ

 

まさし
まさし
形から入るタイプなので本格的な見栄えのカメラにぞっこんです!

本当にムダがないデザインでかっこいい。

 

アルファ6500のサイズ感はコンパクト

すっぽりと手に収まるサイズ感もGoodです。

アルファ6500を片手で持っている写真片手に収まるコンパクトさ

本体ボディだけの重さはSDカードとバッテーリーを含んで451g軽量

アルファ6500の重さを電子スケールで測っている様子ボディだけなら500gもありません!軽い!
 

これにキットレンズ(SEL18135)を装着してみます。

アルファ6500レンズキットの重さを電子スケールで測る様子重たいズームレンズをつけても800gほど

このキットレンズ(SEL18135)はぼくが持っているレンズで1番大きく重たいです。

 

まさし
まさし
このセットでよく撮影に出かけますが「重たい・・。」と思ったことはありません。

アルファ6500は同じタイプのカメラ(ミラーレス一眼)と比較しても軽量なカメラです。

レンズを外して持ち歩けばコンパクトになるので、旅行で持っていくときの不便さも感じません

 

アルファ6500のスペック|わかりやすく書いてます!

カメラ初心者の人向けに作成した表。

SONY α6500
有効画素数〇 一眼レフと同等
重さ〇 コンパクトで軽い
連写〇 できる
手ブレ補正〇 あり
タッチパネル〇 操作しやすい
自撮り✖ できない

より詳しいスペックが見たい人はここから。

SONY公式サイトα6500の詳細スペック

 

まさし
まさし
カメラ初心者で自撮り不要。予算にも余裕がある人なら買って間違いなし!

ぼくは初めて買ったカメラがこのアルファ6500。

全くのカメラど素人だったわけですが1、2か月で慣れました

操作性も文句なしでとても気に入ってます。

 

アルファ6500の残念なポイントは2つ

1. 価格が高い

価格がもう少し安いとありがたいですね…。

 

まさし
まさし
購入時の価格は高倍率ズームレンズ(SEL18135)のセットで153,680円でした。

現在では13万を切るところもあるので買いやすくなってます。

ぼくは実際に使ってみて金額相応かなーという印象を持ちました。

 

2. 電池の持ちが悪い

アルファ6500が特別悪いというより、ミラーレスカメラの弱点といえますね。

使っていると目に見えてバッテリーが減っていくのが分かります・・・。

 

まさし
まさし
使い方にもよりますが丸1日は持たないと思います。

ちょっとしたお出かけで数時間。

これくらいの使用でも電池残量が50%を切ることもあります。

充電が無くなって折角せっかくのシャッターチャンスが台無しにならないように予備のバッテリーを持っておくのがおすすめです!

 

アルファ6500高倍率ズームレンズキット(SEL18135)のスペック

SEL18135を手に持っている様子これ1本でほとんどカバーできます
SEL18135
大きさ(mm)67.2 x 88
重さ(g)325
手ブレ補正
開放絞り(F値)3.5-5.6
焦点距離(mm)18-135

実際にこれ1本でなんでも撮影できる汎用性はんようせいが高いレンズです。

遠くの野鳥を写したい!こんな人でなければとりあえずこのレンズだけでOK。

初めてのレンズはSEL18135がおすすめですね。

本体ボディとでセットで販売されているレンズキットを購入するとお得です!

 

アルファ6500キットレンズ(SEL18135)で撮影した作例

昼の写真

奥さんとデートしたときの写真。

カラフルなチューリップを背景に撮影しました。

カラフルな色使いの写真もバッチリ写ります

アップはこんな感じ。

望遠側ズームなら背景もボケてくれます。

大好きな奥さんを写真で残しておくのはどうですか?

人物も花もよく写りますね。

高倍率ズームレンズなのでこれ1本でかなりのシチュエーションをカバーできます。

 

夜の写真

夜はディズニーランドで撮った写真をピックアップ。

雨上がりのメーリーゴーランドが幻想的

夜のシンデレラ城が美しすぎる・・・。

ライトアップされた夜のシンデレラ城も美しい

ディズニーランド内は三脚を使っての撮影が禁止です!

アルファ6500は手ブレ補正が優秀なので夜の撮影でも三脚なしで楽しめました。

 

アルファ6500はカメラ初心者におすすめの本格派ミラーレス

軽量で扱いやすく、フルサイズ機よりお手頃。

趣味で始めるカメラにピッタリなアルファ6500の魅力を紹介しました。

最後におすすめポイントをおさらいしておきます。

アルファ6500のおすすめポイント

  1. 軽くて使いやすい
  2. シャッター音を消せる
  3. コンパクトで持ち運び◎
  4. 本格的な動画撮影(4K)ができる
  5. デザインがシンプルでかっこいい
  6. 難しい操作をしなくてもキレイな写真が撮れる
  7. 本体ボディに手振れ補正がついている=手振れ補正なしのレンズも選べる

初心者へのおすすめポイントが満載のアルファ6500。

 

まさし
まさし
初めて使うときは細かな設定をしないオートモードの撮影から始めるといいですよ。

ぜひあなたの相棒に使ってみてください♪

スポンサーリンク