MENU

5回転職しても仕事にやりがいを持てなかった僕が、フリーランスになってやりがいを持つことが出来た理由

仕事にやりがいを感じているか。

迷わず”YES”の人、どのくらいいるんでしょう。

個人的には圧倒的に少ない気がします・・・

ちなみに僕は”YES”。(聞いてねぇ〜w)

最近始めたブログが、より一層人生を楽しくしてくれて、充実した日々を送っている僕ですが、サラリーマン時代はぜんっぜん楽しくなかった!

フリーランスになった僕は何が変わったんでしょうか?

そんなお話をしていきます。

 

仕事がつまらなかったサラリーマン時代。

f:id:oh-oka-m:20171004092600j:plain

1日の中で仕事が占める割合

平均的なサラリーマンの方で、仕事が占める割合は3割ほどではないでしょうか。(ブラック企業はもっと多いよね)

あとの時間をザックリ分けると、寝る時間とプライベート。

そう考えると仕事のウェイトって結構重たくないですか?

仕事とプライベートをキッチリ分けることが難しい職種も多いと思いますし。

個人的には仕事がイヤイヤだったこともあって、だいぶ重たくのしかかってたように思います。

僕は今までの人生で、約10年間サラリーマンをやってきた訳ですが、どの仕事も共通してつまらなかったんですよね。

頭の中は常に「仕事早く終わらないかなぁ」でした。(仕事中チラチラ時計を見ては、全然進んでないじゃん!ってなった人も多いはずw)

そんな感じで仕事に対してネガティブな感情しか持ってなかったんだけど、フリーランスになって仕事がだんだん楽しくなり始めたんですよ。

「仕事そのものが嫌いなわけじゃなかった」と驚いております。

さて、この違いはなんだろう?

自分なりに考えてみたら、仕事がつまらなかったサラリーマン時代には共通することがあったんです。

 

仕事を楽しんでいない人たちと仕事をしてた

直属の上司が”将来の自分”なんてよく言われますが、これに該当する人、多いと思うんです。

あなたは上司のようになりたいですか?

僕はどこの職場でも”NO”でした。(優しい人や頼りになる人もいましたけど、全部ひっくるめてなりたいとは思わなかったなぁ)

そんでもって、過去の先輩や上司は、やりがいを持って仕事をしているように見えなかった。

自分がこの仕事を選んだというよりは、サラリーマンになるしかなくて仕方なくやってる感じ。

で、仕事に慣れてる先輩はうま〜くサボってて、偉くなった上司は休みなしのサービス残業。

みんなつまらなそうに仕事してたし、僕のサラリーマン時代はずっと下のようなループでした。

 

 サラリーマン時代のループ図

 

     仕事に慣れる

(慣れるまではがんばるんですよね)

        ↓

   サボる方法を考えだす

    (先輩を見て学ぶ)

        ↓

     ルーチンワーク

   (がんばらなくなる)

        ↓

       思考停止

     (仕事がつまらない)

 

みなさんはどうですか?(似たような人けっこういると思うけどなぁ)

サラリーマンの働き方って、自分の労働力をお金に換えてる人がほとんどですよね?

どんなに頑張った1時間でも、

そこそこやった1時間でも、

サボった1時間でも給料は同じ。

仕事ができる人もできない人もほぼ同じ給料。

僕の場合、今までの会社は全部これに当てはまるんです。

それだったら当然サボりますよね?

与えられた仕事を最低限こなして時間をつぶすスタイル。

自分の頭は使わず、受け身になっちゃうんですよね。

 

人生を楽しむには仕事にやりがいを。

f:id:oh-oka-m:20171004093042j:plain

主体性を持つと仕事が楽しくなる

主体性って簡単に言うと、「自分で考えて行動すること」です。

フリーランスって、当たり前ですけど、待っていても誰も仕事をくれないんですね。

決定的に違うのってここの部分だと思っていて、僕のサラリーマン時代って、与えられた仕事(作業)をこなすことだったんです。

それが、フリーランスになり、儲けるために主体的にならざるを得ない状況で、徐々に考え方や行動が変化していったんですよね。

受け身だった頃は、1人で新幹線に乗れませんでしたから。(切符取ってと嫁に頼んでた笑)

心配性で人に聞くことも苦手。(コミュ障なのかなぁ、今は必要に迫られればやる程度に緩和したけど)

今では、主体性を持つことで、いろんなとこにセミナーを受けに行ったり、交友関係も広がったから、すごくいい変化が出来たと自画自賛してる!(フリーランスの友達もっともっと欲しい)

 

フリーランスという選択肢

僕の人生が楽しくなったきっかけは、間違いなくフリーランスになったこと。

たけど、みんながなればいいとは思わない。(どうせほとんどの人がならないけど)

稼げてない人も当然いるし、向き不向きもあるから。

でも、今の自分に不満があるなら、何かを変えなければならないし、仕事における不満って、みんな少なからず持ってると思うんだよね。

仕事に不満があることが当然って価値観を持ってる人も多いと思うし、そう思うのも否定しないけど、そこは発想を転換して、どんな仕事なら自分の人生がよりよくなるだろう?になったほうがいいと思うのね。 

社会人歴=サラリーマン歴

の人がほとんどだと思うから、このままを望んでいるのか、1度しっかり考えてもらいたい。

僕からすれば、サラリーマン時代の苦悩も、ニートの経験も、度重なる転職も糧にしてフリーランスにたどり着いたわけだから、無駄なことなんて1つもないって思うわけなんです。

 

なにがきっかけで人生がよりよくなるのか?

万人に共通する答えはないと思うけれど、僕の出した答えは仕事に主体性を持つことだった。

「もう1度職場を選び直せるとしたら今の職場には入らない」

「転職して年下のやつが上司になったら耐えられない」

「家族がいるから、リスクになりそうな新しいことは始められない」

サラリーマン時代の先輩や上司が発した、これらの言葉は、反面教師として今でも耳から離れない。

まだやり直せるのに、小さなプライドを守り、家族を言い訳に使うような人生を送りたくない。

後悔しないように、周りに流されることなく、自分の頭で考えて選ぶことを大切にしてほしい。

 

終わりに

f:id:oh-oka-m:20171004094823j:plain

サラリーマンかフリーランスか?

今の僕がフリーランスなので、そっち寄りで書いてきたように思うけど、正直どちらでもいいと思ってる。

個人的には、仕事に対して本気で向き合っている人を応援したい。(よりよくしようと頑張ってる人全員ね)

だから、あなたにとってどちらがよりよい人生を送れるのか?という視点で選ぶことが重要なんだと思う。

ただ、サラリーマンの経験しかないのであれば、フリーランスになることで見えてくるモノや学びは絶対あるので、フリーランスに憧れてたり、なろうか迷ってる人なら、背中を押してあげたい!(若い人は特に!)

そもそも、自分にフリーランスの適性があるのかどうかって、なってみないとわからないじゃないですか?

煽られてフリーランスになる方は自己責任でお願いw

 

やりがいとは

フリーランスになって初めて、主体性を持って仕事に取り組んだ。

今までのルーチンワークから抜け出して、トライアンドエラーを積み重ねて稼いだ喜びは思いのほか大きくて、お金以外にやりがいも感じることができた。

今まで仕事をしてきてやりがいって感じたことが無かったんですよね。

だから、「やりがいってどこにあって、いつ感じるんだろ?」って疑問をずっと持ってました。

でも、フリーランスになって、主体的に仕事をしていく中で、「やりがいってこれだ」って感じることができるようになったんですよね。

僕の場合は、儲けるためのアイデアが浮かんで、「これいけるかもー」ってワクワクしてる瞬間や、試行錯誤を繰り返して、レベルアップしてる実感があるときにやりがいを感じます。

結果、どこかにあるものではなく、自分が作るものなんだなと理解した。

人それぞれやりがいを感じるポイントもタイミングも違うと思うけど、自分なりのやりがいを感じられたら仕事がもっと有意義になるはず。

サラリーマンからフリーランスになって、やりがいは受け身では感じられない。自らつくるものだってことを学んだ。

今思うとサラリーマン時代は、仕事に取り組む姿勢が誠実じゃなかったように思う。

周りに流されてやりがいを見失っていた。

自分の頭で考えて行動する。

言われてみると当たり前なんだけど、けっこうみんなできてないことだと思う。

ルーチンワークの方が楽だから。

まずは日々のルーチンワークから抜け出すことから始めてみるのがオススメです。

おわり。