MENU

これは読んでほしいナマケモノの生態

今日はみんなが絶対誤解しているナマケモノについて

f:id:oh-oka-m:20170913154306j:plain

 

みなさんはナマケモノにどんなイメージを持たれてますか?

ちなみに僕は、「のんびり生きててうらやましいな~」って思ってました。

日本のサラリーマンは忙しいですもんね。

ナマケモノのスローライフに憧れを持ってる方も多いのではないでしょうか?(笑)

で・す・が、

ナマケモノって誤解されてるんですよ!

「一日中ダラダラしてるだけでうらやましい~」ってとこは特に。

 それでは生態を見ていきましょう。

 

ナマケモノの生態について学ぶ

f:id:oh-oka-m:20170915161603j:plain

  • 1日に15~20時間寝る

はい、寝すぎです。これはうらやましいと思う方も多いはず。

 

  • 主食の葉っぱを8g食べたら生きていける。自毛に生えたコケも食用とする。

葉っぱの時点で全然カロリーないのに圧倒的省エネ。
自分の体で自給自足できちゃうとかもう(笑)

  • 世界で最も遅い動物の一種である。(時速16m)

不動産情報で使われる徒歩何分という表現では、1分間で80m(時速4.8Km)を前提にしている。そう考えるとナマケモノは1分間で26.6cm

1分でものさしの長さも移動できんとか遅すぎぃ。

  • 早く動くと死ぬ。

究極の省エネで生きているナマケモノは、
早く動くことでエネルギーを使い果たしてしまうそう。
もうどうなってんのw

  • 実は泳ぎがうまい

ナマケモノが住むジャングルでは洪水が起こるので、泳げないと死ぬらしい。

死なないように泳げるようになったあたり適応能力高いよね。

 

  • ナマケモノが住むジャングルは天敵がいっぱい

地上からピューマ、上空からワシのダブルコンボ!
他にも肉食動物ではジャガー、猛禽類ではタカも狙っているよ。

自分がナマケモノだったら生きていける自信がありません。よく絶滅しないな~。

  • 死を悟ったとき全身の力を抜いてあきらめる

普通に考えたら最後の抵抗しますよね⁉

「どうせ死ぬならいってまえ~」って。

でもナマケモノは違うんです。あきらめるんです・・・(泣)

無駄な抵抗をしないことで、少しでも苦痛を減らそうと考えての行動なのだ。

 

  • 木にぶら下がって生活。

ほとんど木の上で生活し、睡眠、交尾、出産も木の上で行う。

木の上で生活しやすいように爪は鉤爪になっている。

爪が長いから武器になるかと思いきや、ぶら下がる為に役に立つんですね。

まぁ武器だったとしても動き遅いから意味ないか。

  • 排泄のときだけ木を降りる。

7~10日に1回木を降りて排泄をするのだが、「木の上からすりゃいいーじゃん」って思いますよね?木から降りたところを見つかったら死ぬわけですから、僕もそう思ってました。ところがこの行動しっかりと意味があったんです。

生物学者らの研究チームが行った調査によると、ミツユビナマケモノは、被毛に寄生するする蛾(ガ)と協力することで「怠け」の奥義を極めたという。

 熱帯雨林の樹上で主に樹木の葉を食べて暮らすナマケモノは、週に1度だけ、排便のために木から地上に降りる。この際、ナマケモノは肉食動物にとっての格好の餌食となりやすく、非常に高いリスクが伴う。

 だが研究者らは、ナマケモノが地面に降りて排便する際、このガが宿主の糞に卵を産み付けていることに気が付いた。幼虫は糞の中で孵化し、成虫になった後で再び樹上のナマケモノの被毛へと向かう。

 ナマケモノに寄生するガは被毛内の窒素量を増やし、また少量ながら排便もする。これらが肥料の役目を果たし、被毛の小さな刻みにたまった雨水に藻が繁殖する。そしてこの藻は、普段は樹木の葉しか食べないナマケモノにとって貴重な栄養源になるという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3007096

 お世話になってる木に栄養(自分のうんち)を与え、穴を掘って埋めることで、臭いを消して天敵に居場所を知らせないようにする役割もあるそうな。

 

ナマケモノの生態を詳しく知ったとき

f:id:oh-oka-m:20170915162100j:plain

「おまえのこと誤解してたよー」って、ナマケモノを見る目が変わった方いませんか?

うらやましいとこってたくさん寝れるとこくらいですよね。

天敵がいっぱいの場所で生活して、常に命を狙われているようなもんですから、平和に暮らしてる人間の方がよっぽどいいわけです。

結論、ナマケモノは努力してるしたくましい!

誤解していた方はこれを機にナマケモノを好きになってあげてください。

僕はブログのタイトルでもナマケモノを使うくらい好きになりました。

 

ナマケモノから学んだこと

f:id:oh-oka-m:20170915163439j:plain

「怠ける努力」と「省エネも極めれば武器になる」ことについて学びました。

  • 「怠ける努力」

僕も本来かなりのナマケモノなんですね。

ゲーム、漫画、パチンコなど娯楽と呼ばれるものは大抵好きですし、ダラダラと過ごしたい日もあります。

今は起業して自由な時間を増やすことが出来ました。

怠けるための努力を先にやったんですね。

そんな自分の体験からも、ナマケモノが人知れず努力していたところが重なって見えてより好きになっちゃったんですよね。

  • 「省エネも極めれば武器になる」

省エネを武器とするという発想は素直にすごい。

怠けているように見えますが、圧倒的な省エネを実現するために適応してきた結果だったんですね。

「何を武器とするのかは君次第だよ」って聞こえてきそうですが、気のせいですねきっと。でもなぜか勇気をもらった気がしてます(笑)

自分の武器にするためにブログをはじめた訳だけどちゃんと武器になるかなぁ?

ゆっくりかもしれませんが、ナマケモノのように地道にやっていきます♪